2013年08月24日

次男:夏の「学研体験」8回終了

自宅近くにある

学研教室に

最初の2回は無料体験

そして、夏休み8回コース(8千円)を

申し込み

先日終了しました。

最初のうちは

次男も物珍しく楽しかったようでグッド(上向き矢印)

家庭でも「宿題」を3枚くらいやってましたが

さすが!

あきっぽい次男どんっ(衝撃)

そのうちやらなくなったので←予想通りexclamation

宿題は家では、全くやらせず(ここは無理をさせないのが一番!)

週2回教室で

5枚程やっていました。

先生も、机に5枚を並べて

「好きなものからやっていいよ」と次男に選ばせてくれたようです。

(私は、送迎だけなので教室の中での様子は先生にお聞きするだけでした)

8回の通い方も

夏休みの間で教室があいてる曜日の中で

参加すればいいので

予定がある日などのやるくりも楽でした。

しかも、夏休みだけは

14時から教室がオープンだったので

14時に行くことが多かったです。

その後帰宅してお昼寝という流れでした。

1日だけ、疲れがたまり

どうしても、できなかったようで

「行きたくないあせあせ(飛び散る汗)」と言ったので

もう学研がやりたくないのか

それとも今日だけしんどいのか

判断が難しかったのですが

次からは

また元気に教室に行ってたので

その日だけは、

学習できるだけの体力がなかったようです。

後半になると、いつも曜日と時間帯が同じ

お姉ちゃんが一緒になって

かわいがってもらったみたいで

お姉ちゃんに会うのが楽しみになっていったようです。

あとは、ペーパーが終わると

私のお迎えまで

つみきをしたり、ちょっとしたおもちゃ的な道具(磁石で遊ぶ物など)が置いてあって

それで遊ぶのが楽しくなってきたみたい。

8回終わった後も

「また、行きたーい!」と

笑顔で言っていました。

2学期からは

体操と英語教室に通うことが

決まっているので

特の学研の継続は全く考えていなく

春休みの4回コースがまたあるようなので

その時に、時間があれば

やらせようかなーくらいに思っています。

posted by てつママ at 10:23| 東京 ☀| Comment(2) | 夏休み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

ヤマハ「うきうきコンサート」

昨日は次男と一緒に

ヤマハ主催のコンサートに行ってきました。

(もちろん、無料ですわーい(嬉しい顔)

ぷっぷると英語のうさぎちゃん(名前が分からない)

が登場して

一緒に歌ったり、踊ったりしましたるんるん

エレクトーンで「エレクトリカルパレード」を弾いてくれたり

定番の「ぱんだ・うさぎ・コアラ」を振付で歌ったり

テレビCMの「ドレミファソーラファミ・レ・ドー」を歌ったり

英語のお姉さんも途中から登場して

英語の歌を歌ったりしました。

最後は「♪ドレミの歌」を

日本語と英語両方の歌詞を歌ってしめました。

(約40分程)

次男は、家では

音楽大好きで、飛んだり跳ねたりしてるのに

会場の雰囲気にのまれたのかexclamation&question

じーと見ているだけでした。

次男の意外な一面を見た1日でした。

そろそろ、夏休みも終わりに近づき

イベントも終了間近です。

最後のイベントは

長男の学校のPTA企画の

「デイキャンプ」があります。


posted by てつママ at 09:29| 東京 ☀| Comment(0) | 夏休み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

なんだかんだで・・・勘違い!

以前、記事にした

セントラルのスイミング教室の件ですが

私が見た資料には

長男の級の色が17時半〜のクラスには載っていなかったんですが

問い合わせたら

大丈夫です!という話で

(紙面の関係上、省略されていたのかな?)

一件落着しました。

本人も、これで

安心して9月からレッスンを開始できそうです。

ちなみに、スイミングは

本人がやりたい目標があるので

(やっていくうちに変わるかもしれませんが)

そこまで続けるという話です。

泳法は、一度しっかり覚えれば

自転車と一緒で

忘れないと思うので

私もそれでいいと思っています。

実は、私は小5,6年と

地元の小学校で親善大会があったため

クロールを選びました。

その学年では女子のクロールは1番でしたが

やはり、学校の先生が教えた泳法であったため

最終的にはタイムも伸びず

親善大会(3校が集まります)では

2年連続、6位(50M,100M)という結果に・・・

今でも覚えています。

タイムが伸びなくて

泣いたこと・・・

その練習に付き添ってくれた担任も

最後は、私の頑張りに答えてあげることができなくて

申し訳なかったと母に伝えたことを・・・

その時、私はどんなに頑張っても

どうしようもないことがあると

学びました。

そして、大人になってから

分析すると

どうしようもなかったけど

プロの先生に泳法を習っていたら

また、違った結果があったかもしれないということも

考えました。

別に悔いがあるわけではありません。

ど田舎で暮らしていたので

スイミング教室なんてなかったからです。

父が、私がタイムに伸び悩んでいたので

どこからかクロールのビデオを借りてきて

見せられた記憶は残ってますが

小5,6そこらの少女が

見ただけでできるようになるか・・・

つまり、環境はある程度

大事ということです。

あと1つ!

あんまり、頑張りすぎるのも良くないです。

私は、その2年間の夏休みのプール特訓で

(1日何キロも泳ぎました。25M息継ぎなしなんて余裕です!)

もう、泳ぐことは

好きではなくなりました。

これは個人差があると思いますが

何でも、子供の頃からの過度のやりすぎは

ご法度ですねー。


posted by てつママ at 09:54| 東京 ☀| Comment(0) | 夏休み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。