2013年10月23日

添加物の恐ろしさ・・・

私は、生協の活動をいろいろやっているんですが

その中の1つ

「商品会議」というものに参加させて頂いてます。

そこには、パルシステムの各エリアから選抜された代表者が数名と

本部の担当者が数名出席し

生協パルシステムについての

「見張り役」をやっている感じです。

私は今年度初めて参加させて頂いているので

新米参加者として

他の参加者の意見を聞いて勉強しているんですが

もう、本当に意識が高い!と言わんばかりの意見がじゃんじゃんでます。

その会議で参考図書として回覧でまわってきたんですが↓



過去に話題になった『買ってはいけない』の著者が

いろんな方から、

「普段、どんな物を食べているんですか?」と聞かれて

この本を書いたそうです。

私自身も興味があったので

早速購入(図書館では、50以上の予約人数でしたので購入しました)

あっという間に読んでしまいました。

放射能も怖いけど、

やっぱり知らず知らずに接種してしまう

「添加物」も同じくらい怖いなって

再確認した本でした。

この本は「買ってもいい」食材が載っていたので

(著者が主に食べている物です)

私もマネしてみようと思います。

嬉しかったのが

著者が購入している食材のいくつかが

「パルシステム商品」だったということ

私も食品のメインはパルで購入しているので

やっぱり安心できるんだーと思いました。

(著者も本でふれていますが、パルの商品すべてが添加物ゼロということではなく
 比較的安心できる商品がありオススメを具体的にあげていました)

以下は気をつけること

・添加物の名前を知ること(添加物の中でも安心な物をある)

・添加物がたくさん入った商品を買わないこと

・下痢や、腹痛、腕のあたりが熱くなったら食べないこと

などです。

安心して食べれる物

・イーストフードの入ってない食パン

・乾麺(日本そば、うどん、スパゲッティ)カップ麺は除外

・よく洗った野菜(農薬は給湯のお湯でよく落ちるそうです)

シンプルな物が一番、安心ということのようです。

ちなみに、パルシステムの商品は

農薬を最小限に抑えた野菜作り、果物作りをしています。

だから、少々値ははりますが

家族の体のことを考えたら

仕方のないことだなーって納得して買ってます。

私は、たまたまパルシステムに

委員会活動があって、それが楽しくて

こちらに入っていたんですが

その生協が、添加物をより少なく!という趣旨で

商品を提供しているということが

後付けで分かったような

知識が浅い母なんですけど

そんなことがきっかけで

「商品会議」にも出席することができ

食品業界の裏側や、流通の仕組みが分かり

学習会などもあって

今、話題のTPP問題(遺伝子組み換え食品の本当の危険)や

農薬問題、梱包材の危険、など

いろいろ知識を増やすことができたことに

感謝しています。

(注意:パルの営業マンではありません苦笑)



posted by てつママ at 10:59| 東京 ☁| Comment(2) | ママの個人的な意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
お久しぶりです。商品会議お疲れ様です。
私も今日は生協で食品添加物基準の見直意見交換会でした。
パルの5年ほど前に食品添加物学習会をいくつか参加して学びましたが、その時のことを思い出しつつ、今日は添加物について聞いていました。

添加物はゼロにすることはできないし、
豆腐のにがりのようにどうしても必要なものはあり、
私も生協でほとんど商品を購入してる生活なので、
今回の日記に書かれていたようなことを意識しながら
生活しています。
今日も梱包材の話は出てました。
個人的にパルの時にいろいろお話を聞いた農薬や、
TPPもとても気になっています。
パルの方が添加物や農薬など多く学べると思うので、
またいろいろお話を聞かせてください♪

Posted by chika♪ at 2013年10月23日 19:55
chika♪さんへ

ご無沙汰しております!(でも、Mixiは拝見してます♪)
私なんかより、chikaさんの方が知識も豊富かと思いますが、私もこのパルシステムにいろいろかかわるようになって、少しだけ知識を増やすことができました。
「知らない」って本当に怖いと思いました。
そして、「知って」しまうともう買えません。買うのが怖くなってしまいます。
今後も、得た知識をブログの記事にもしていきたいと思ってます!!
TPPの学習会はとてもためになったので、近日アップしますね。

台風の後、PM2.5が飛来するようなので、お気をつけ下さい!!

Posted by てつママより at 2013年10月24日 09:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。