2013年03月02日

次男の幼稚園(満3歳)この1年つづきB

運動会が終わっても

特に「親子玉入れ」が楽しかったようで

家でもビデオを見ながら

何度も何度も玉入れをやってました!

運動会をきっかけに

幼稚園が大好きになった様子の次男。

そのまま秋が過ぎ

冬のイベント「発表会」の練習が始まりました。

演目が年少さんと満3歳では

分けて行うため

練習時は、満3歳だけ集まって

やっていたようです。

そこで、自分が「本当の年少」ではなく

(「満3歳さーん」と呼ばれるらしい)←分かれる時

「満3歳」というポジションだと気づいた様子。

だから、テンションが下がったということはないんですが

どこかで一生懸命頑張らないと、

年少さんに追いつけないと

思ってきたような感じも受けました。

(なんせ、まだ言葉で表現できないので、私の感想です)

「発表会」でも

苦手な様子を見せず

楽しんで練習してたようですが

気になったのは

練習風景の写真や本番でも

「真顔」だったこと・・・

我が家で一番笑顔を振りまく次男なので

ちょっと気になるところです。

三学期へつづく・・・

posted by てつママ at 10:13| 東京 ☁| Comment(0) | 年少になる次男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。