2013年03月01日

次男の幼稚園(満三歳)この1年つづきA

こんなに引っ張るつもりではなかったんですが

1年という月日は

記事にしてみると

いろいろ出てくるものです。

もう少しおつきあい下さい。

さて、夏休みもあけて

2学期がスタート!

久しぶりの登園でぐずったかどうか・・・

↑(すみません記憶に残ってないです)

少しして、

運動会の練習が始まりました。

過去記事にも書いたかと思いますが、

満3歳でも、

結構種目が多くてビックリ!

(ちなみに長男の園では、満3は親子で手をつないで徒競走だけで終了でした)

毎日暑いしあせあせ(飛び散る汗)、練習はあるしダッシュ(走り出すさま)

次男くんへこむかなーと思って心配してましたが

体を動かすのが基本好きなので

苦に思わなかったらしくグッド(上向き矢印)

結構楽しんでいた印象を受けました。

そして、当日は

しっかりガンバってる次男に涙・涙・・・もうやだ〜(悲しい顔)

家では、あんなにちゃらんぽらんで大変なのにたらーっ(汗)・・・

ものすごいギャップを見せてもらった瞬間でしたexclamation×2

その頃から、

私もひどい親ですが

次男への見る目が変わりひらめき

かわいいなーと心底思えるようになってきました。ひどいよねーダッシュ(走り出すさま)

(というのも、実は私は2人目が欲しくなかったからです。旦那の強い希望で・・・でした。

 産んでも、ほとんどの時間を育てるのはこの「私」

 長男一人で良かった私にとって、怒りが込み上げる日々だったんです。)

でも、次男は何も悪くないんですよね。

だけど、長男第1主義に育てていきたい私の行動を

阻止しようとする存在・・・。

これが次男でした。

一言で言えば、「邪魔!」

本気でそう思った時もありました。

だからカウンセリングに行ったんです。

このままじゃいけない!と思って!!

そこで、私は「白・黒はっきりさせたいタイプ」だと認識もできたし

このままだと、次男君のこれからに

何らかの支障が出るかも・・・と言われて

いろいろ考えるきっかけになりました。

でも、何よりも「私」のキャパがオーバーしている状態では

子どもにも余裕をもって接するなんて無理なんです。

(自分のキャパは一人で精一杯と思って、2人は反対したんです)

そのために、もちろん主人とも話し合いました。

私に余裕ができるように、

主人がサポートする。

こんな感じであつーい!!夏が終わっていきました。

posted by てつママ at 14:30| 東京 ☀| Comment(0) | 年少になる次男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。