2012年11月21日

「習い事選び」のポイントとスタート時期


今日は「習い事」を選ぶ時のポイントをピックアップしてみました。


「早期教育」とか、世間ではいろんな情報が飛び交って、習い事選びも悩んでしまいますよね。

近所のお友達が、あんな習い事、こんな習い事を始めた!

なんて聞くと

うちは、何もしなくて大丈夫?なんて

焦ってしまう親御さんもいますよね。


我が家は、この時期だからこそ身に付けさせたいものを優先しています。


そして、遊ぶ時間を確保できるよう


『最低限』にしています。


遊ぶ時間が大切だということ→http://ameblo.jp/myquest/entry-11409307944.html





あとは、
「コミュニケーション力」
「忍耐力」
「思いやる力」
「考える力」
「自己表現力」
どれを、お子様につけさせたいかも選ぶ基準になるかと思います。


それぞれにお勧めの習い事と理想の開始年齢を紹介します。




「コミュニケーション力」→チアリーディング(4歳〜小学校低学年)
             サッカー(何歳からでも!)
             乗馬(5歳〜)


「忍耐力」→体操(3歳〜)
     →バイオリン(3歳〜)


「思いやる力」→柔道(年齢問わない)
       →ボーイスカウト(年齢問わない)
       →茶道(9歳〜)

   
「考える力」→囲碁(幼稚園〜)
      →ゴルフ(9歳〜)

      
「自己表現力」→バレエ(小学校に入るまでには)
       →ミュージカル(5,6歳〜)
       →造形教室(2歳〜)


上記の資料は「日経Kids+2月号」を参考にしました。


簡単に紹介しましたが、雑誌の中には


それぞれの習い事に「こんな子が伸びる!」例も載ってましたよ。


例えば「体操」なら・・・好きであることが大前提。負けず嫌いで、向上心のある子が向いているようです。


そのほかにも習い事の「やめさせるとき」「続けさせるとき」の分かれ道も特集されていました。


ちなみに、この雑誌はもう休刊していますダッシュ(走り出すさま)

とっても参考になっていた雑誌の一つなのでさみしいです。


/////////////////////////////////
以前のブログはこちらです
↓  ↓  ↓  ↓
http://ameblo.jp/tetsumama04/




posted by てつママ at 08:18| Comment(2) | ある記事より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おもいやるチカラ→ ボーイスカウト☆

3人の子どもたちのスカウト活動と 昨年からの自身の指導者活動を通して☆納得☆です☆(^^)
Posted by 真古都☆ at 2012年11月25日 23:34
真古都さんへ
返信遅くなりました。

ボーイスカウトいいですよね。
私も過去に長男を連れて体験に行かせたことがあります。異学年との交流もありますしね♪

コメントありがとうございます。
Posted by てつママより at 2012年11月27日 08:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。