2014年03月08日

『10代の子には親の話し方を変えなさい』


↑超超オススメです!!
タイトルは、『〜なさい』とちょっと感じ悪いですが

内容は、全く〜なさい口調などではなく

論理的に、かつ具体的な子どもへの声かけなんかも

紹介してくれていて

私の思春期用バイブルになりそうですひらめきひらめき

思春期は「子育て」は終わりで

『子付き合い』になるんだそうで

上手いこと言うなーと

思いました。

親が気持ちを切り替えて

子どもを「しつける」という親の話し方をやめて

親から自立しようとしている子と

「つきあう」という感覚が必要なのですー本文よりー

そうですexclamation×2

この本は、親が考え方や話し方を「変える」方向に持っていってくれる内容です。

読んで、とーってもしっくりきました晴れ

すでにやっていることもあれば

これから参考にすることもあり

メモりながら読みました。

もちろん、主人にも読んでもらいました。

夫婦でタッグを組まないと

乗り越えられませんからね(笑)

本当にオススメですぴかぴか(新しい)
posted by てつママ at 20:21| 東京 ☀| ママの個人的な意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。