2013年11月17日

小2:学校公開&展覧会

土曜日は、学校公開で5時間目まで授業(給食あり)



展覧会でした。

授業に関しては

この科目は見たい!というのもなく

(6月に結構参観したので)

今回は、長男に

「お母さんに、何時間目に見に来てほしい?」と聞いてみました。

そしたら

「4時間目(道徳)と5時間目(生活)!」と言ったので

言われた通りに行ってみました。

長男のクラスは

6月もそうでしたが

授業中、ふらふらしている子はいません。

(一人、介助がついている子がいます)

クラスとしては、

授業ができる雰囲気だと思います。

基本的に2年生なので

先生の質問に

手を挙げないで、その場で発言する子も多く

(もちろん、その後先生は手を挙げてねと言っています)

にぎやかな感じです。

その中で長男はと言うと・・・

「地味」あせあせ(飛び散る汗)

この言葉につきます。

いるのかいないのか分からないくらいたらーっ(汗)

「静か」です。

でも、たまに発言はしていました。

どうやら、先生の質問にじっくり考えてから

手を挙げて、答えようとしていると

他の子に同じ意見を言われている様子。

私の幼少期とは対照的なため

主人の子どもの頃を想像してしまいました。

(主人がこんな感じだったそうです)



先日、私が用事で学校へ行った時に

クラスの女の子が私のそばに来て

「なんで、○○君はあんなに頭がいいの?お父さんかお母さんが頭がよかったの?」と

びっくりな質問をしてきました。

「そんなことないよ、(長男)君が努力しているからだと思うよ」と言ったら

「じゃあ、塾に行ってるの?」とまた質問。

「行ってるよー」と言ったら

「私も行ってるー!」とその女の子の話になっていきました。

長男は、あんなにクラスで大人しいのに

頭がいいと思われているようです。


4限は、途中でお腹がすいて

立っているのもしんどくなったので

全部見ずにいったん帰宅。

お昼を食べて、少し休憩してから

5限の「生活」参観へ

生活は先日、グループに分かれて

「町探検」に行ってきたので

それのまとめをしていました。

最近、クラスのある女の子が

1日に10回以上長男にあいさつしてくる子がいて

(「よっ!」みたいな感じだそうです)

その子もたまたま同じグループで

活動していました。

その女の子が、人の絵を書いて

それを長男にあげる!と言って

長男は「いらない」と言うのを

2人で笑顔で繰り返していました。

私から見たら、

その女の子は長男に気があるのかなー?って見えますが

告白もラブレターももらってないようなので

真相は分かりません。

ただ、長男はその子のことをどう思ってるか聞いたら

「好きでも嫌いでもない」と恥ずかしそうに言ってました。

「展覧会」も

軽く見てきましたが

絵の大きさも、私の時代より大きくなってましたし

物作りの作品もスケールが違うなー

図工が変わったなーという印象を受けました。






posted by てつママ at 10:59| 東京 ☀| Comment(0) | 小学2年生の長男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。