2013年10月10日

次男の成長:預かり保育に行きたい

次男の幼稚園には

放課後保育で

有料で「預かり保育」をしてくれます。

(14時から17時までで一律500円)

それ以外で定期的に預けたい場合(お母さんがお仕事されてる場合)

月極価格でとてもお安く17時まで預かってくれます(それ以降は加算)

それ以外にも課外活動(英語、ガウディア、ガウガウキッズ、体操2社、ダンス、武道など)←月謝制

結構、放課後が充実しているので

そこに通わせつつ、預かり保育をさせて

お仕事されているお母さんが多いようです。

なので、次男のクラスのお友達も

預かり保育に行ってる子が何人かいるようで

先日、ガウディアのプレ「ガウガウキッズ」の体験に行った時に

次男が、「○○君は、ガウガウの後預かり保育なんだー、僕も行きたい!」と言うのです。

満3歳の頃は、長男の習い事の関係で

まだ、入園したてなのに

週に1度預かり保育をさせてしまったため

2,3回目くらいから

ずっと預かりの間泣いていた・・・もうやだ〜(悲しい顔)

悲痛なことがあったため(ごめんねーたらーっ(汗)

それから、年少になるまで

預かり保育はしてなかったんです。

年少になり、お友達も増えて

いろいろ分かってきて

お友達ともっと遊びたくなったんだなーとるんるん

なので、ガウガウもやりたい!預かり保育にも行きたい!!という次男の願いを

かなえるべく

どちらも10月からスタートすることにしました。

ガウガウキッズは国語と算数を週に2回やっていくことに・・・

内容は国語しか体験しなかったんですが

まずは、鉛筆の持ち方と運筆の練習です。

そのうち「ひらがな」の読みに入っていくようです。

たった、30分ですし内容はあまり期待してないんですが(失礼)あせあせ(飛び散る汗)

体験の時に、次男が「できたー!」と言って

先生に誉められて、とっても嬉しそうにやっていた様子を見て

これで、本人の何か自信になるといいなーという思いから

(あと、やりたい!!と言われたこともあり)

秋からスタートすることになりました。

春からスタートしている子とは進捗が異なるため

別の教室で行います。(次男の教室には5人くらいでした)

飽きるのも早い子なので

様子見です。

ガウガウキッズを始めることで

帰りは「お迎え」が発生してしまいます。

なので、ガウガウの後に「預かり保育」にして

16時半頃お迎えに行こうかなーという予定です。

(ガウガウは今週からスタートして、プラスの預かり保育は来週からに)

担任からも

「教室でも笑顔がたくさん見られて、楽しそうに活動していますよー」という報告も受けました。

私は年中から年長までが1つの山場だと考えています。(長男の過程を見ているので)

次男の場合は5月生まれということもあり

あとはお兄ちゃんの影響もあり心の成長が少し早いと思います。

この2,3年でどれだけ「自己肯定感」と「自信」を何でもいいから

つけさせることで

就学してからの吸収がプラスアルファーのものになると考えています。

無理やり何かをさせるということではなく

本人の、興味をよーく「観察」して

その絶妙なタイミングで

声かけをして

「僕って、やればできる!!」というモチベーションを作ってあげたいですグッド(上向き矢印)

posted by てつママ at 08:30| 東京 ☁| Comment(0) | 年少になった次男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。