2013年09月14日

長男学校公開「子ども祭り」へ

今日は、長男の学校公開DAY

教科の授業を行うわけでなく

1〜3時間目まで

通しで

「子ども祭り」が開催されましたぴかぴか(新しい)

これは、夏休み明けから

準備を進めていて

縦割り(異学年)班で

出し物(クイズ、ゲームや、おばけやしき・・・)を決めて

そして、それぞれの役割(お仕事)も決めて

当日行います。

もちろん、他の出し物も参加したいでしょうから

前半、後半に分けてどちらかはお仕事(役割)をしていました。

先日は、この出し物のアピール(宣伝集会)もあり

全校集会で

ゲームの紹介なんかもあったようです。

これは、前の学校にはなかったので

私も(次男も参加できるし)楽しみにしていました。

でも、一番楽しみにしていたのは長男るんるん

当日は、目覚ましより早く起きてきて

「楽しみで仕方ないよーグッド(上向き矢印)」とニッコニコで登校していきました。

今は、どこの学校でも縦割り班の交流はやっていると思いますが

この学校は、結構力を入れているみたいで

「春の遠足」や「子ども祭り」を縦割り班で行動するだけでなく

長縄大会も1回目は縦割り班対抗で

2回目はクラス対抗で行うことで

結構、交流が深まっていると担任がおっしゃってました。

しかも、学校の規模も小さいので

高学年になると、縦割りで知人がかなり増えていくそうです。

長男には今までそういう交流が少なかったので

いいなーと思っています。

そして、次男と出向いた「子ども祭り」

ちょうど、行った時は

長男が受付(お仕事)タイムに入った直後で

大きな声で

宣伝していたことに

ちょっとびっくりしましたexclamation×2

受付で、スタンプを押してもらい

教室へ入ります。

長男の班は、

「クイズ」でした。

高学年の子2名がクイズを出して

1年生が○をつける係のようです。

クイズの1問は長男が考えたーと言ってました。

体育館では、上から垂れ下がっているターザンロープを使って

跳び箱から跳び箱へ忍者のように飛び移ったりする

アスレチックは次男が楽しそうにやってました。

他にも輪投げやボーリング、空き缶積など

数えきれない程ゲームがあり

1時間があっという間でした。

次男もかなり楽しめたようで

帰りはぐったりしてました。

↑そのくらい楽しんだようです♪

次男のようにこれから就学を控えている子たちには

とても、学校の印象が良くなっていいなーと思いました。

授業参観や保護者会にいつも一緒じゃあ、

つまらないですもんね。

また、来年が楽しみです!




posted by てつママ at 15:27| 東京 ☁| Comment(0) | 小学2年生の長男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。