2013年09月11日

昨日は我が家に6人も!!

昨日は、我が家に

長男のお友達が次から次へと

総勢6名もやってきました。(クラスの男の子の半分がきました)

みんな、学校の帰りに遊ぶ約束をしてきたようです。

ほとんどのご家庭は

いろんな理由で

お家で遊べないようで

我が家は、私がいる時はOKにしているため

どうしても、我が家は人気になっているようです。

本当は公園で遊んでほしいのですが

小2のボーイズの流行りは

「カードゲーム」のようです。

夏休み前後は

「デュエルマスターズ(デュエマ)」でしたが

最近は

「ポケモンカード」ゲームが今さら

流行りだしました。

長男にしてみれば、年長から1年で

家庭でやりつくしたので

友達にやり方を教えてあげたり、カードをその場で貸してあげたり

一緒にバトルをしてあげる立場になっていました。

ただ、6人我が家に来ても

全員が、一緒に遊べる人数ではないため

テレビの録画を見始める子や

順番にカードゲームのバトルを待つ子など

いろいろでした。

我が家は、狭いため

正直、私に居場所に困ります・・・ふらふら

なので、会話がまる聞こえな位置に

つかず離れずいることになるので

会話が耳に入ってきます。

基本、口喧嘩になっても仲裁には入らないので

みんな、それぞれがいろいろ話し合って

ケンカをとめたりするのも

聞いてて面白いですわーい(嬉しい顔)

長男の場合は、

家でわがままを言うことを知ってる私には

驚くくらい、友達に気を使っているのが分かります。

どうやったら、友達とうまく遊べるか

いろんな遊びの経験で

今の長男の話し方があるんだなーと感じます。

ただ、基本負けず嫌いなので

勝ち負け関係の話題になると

とたんに、負けん気に火がつくようで爆弾

甲高い大声で叫びだしますどんっ(衝撃)

そうすると

ある子が

「声、でかいんだよー!うるさいなー!」と

言う子もいて

私も影で(そうそう!!そんなに熱くならなくても!)

そう言ってくれる子にありがたいなーと思っています。

↑長男よ!気づいておくれ、うるさいよーたらーっ(汗)

夏休みに2度だけ、子どもに注意をしたことがあります。

それは、いつも2人で遊んでいたんですが

3人で家で遊ぶことがあり

いつものごとく長男とある子が

3人目の子のことを気遣わず

2人でカードゲームを始めてしまいました。

(私も、それはどうなの?)と内心思いながら放置。

しかし、やはり!3人目の子が

半分怒って、テレビを見始めて

ついには、激怒!!大騒ぎむかっ(怒り)

でも、2人はなんで、こんなにキレてるのか

理解できなかったみたいなので

私の方から

「2人でカードゲームしているあなたたちは楽しいでしょうけど、

 残された○○君はどんな気持ち??2人だけで遊ぶ時はそれでいいと思うよー。

 でも今日は3人で遊んでるんでしょ?」と言ったら

2人とも「あっ!」と3人目の子の気持ちに気づいてくれたみたいで

カードゲームをやめて

別な遊びを始めてくれました。

私は怒る時は、自分の子に限らず

他人の子でも、それがいけないことなら

はっきり怒ります。

現代は、他人に怒られることが(親同士の遠慮もあって)少なくなって

そんな免疫のない子たちが大きくなってから

何か怒られた時に

逆キレを起こしたり、怒った相手になぐりかかったりする事件が多発しているという話を聞きました。

そういう子供に育てているのは

幼少期の回りの環境なんだと私は思います。

だから、私は他人の子でも

悪いと思ったことは、叱ります。

だけど、その後はしっかりフォローもします。

マメに話しかけたり、他のことで誉めてあげたり・・・です。

まあ、そこまでやって

長男の母ちゃんはこえー(怖い)と思うなら、

仕方ないですし、

もう我が家に遊びに来てくれないくていいと思ってます。

本当にいろんな子がいます。

一度、おやつを出してあげたら

次からも期待されて

「お腹すいたー!なんかないのー?」と

次男のおやつまで食べようとする子や

「氷食べていい?」と長男に聞いてきて

軽く「うん」と言ってしまったため

その後から勝手に何度も製氷機のドアを開けて

汚い手で氷を素手で食べてしまう子・・・

こちらも、最初にいろいろ許容してしまったのが悪かったのですが

こちらも、想定外の行動をされるので

「ルールを決めないといけないよね」と

友達が帰った後、長男と話し合いました。

「おやつは、たまたま今日、人数分(その日は5人分)あったから出せたけど

毎日、お友達にたくさん出していたら、お金がどんどんなくなっちゃうよー

どうする?」

長男「お腹すく友達には、おやつもってきてって言ってみるよ」

母「氷をね、直接手でお友達、取ってたけどこの氷はお父さんもお茶に入れて飲んでいる氷だよー。

 お父さん、お腹こわしちゃうかもしれないよねー」

と言った話をして、長男も理解したようで

別の日は、大きな器に氷を入れて、出してあげることにしました。

あとは、帰宅前の片付け・・・

長男が「一緒に片づけて帰って!」と言っても

友達「もう、17時半だから、すぐに帰らないと怒られる!!」と言って

数名が帰っていきました。

これは、親御さんの言い方が悪いですよね。

そして、あと数名は

「片づけしたから遅くなったと言えば許してくれる」という子がいて

その子たちが残って、

何百枚のカードゲームを一緒に片づけてくれました。

私も長男には、

帰りに時間を守るよりも

少しくらい遅くなってもいいから、片づけてから帰ってきなさい、と言おうと思いました。

大人の考えでは

約束は17時半までなら、

それまでに片づけて帰ってきなさいとか言ってる親も多いと思いますが

現場でみると、そんな子はほとんどいなくて

時間を気にしながらも

ギリギリまで遊んで、そこから慌てて帰る子が多いです。

昨日も6人来て

最後まで残って片づけてくれたのは一人でした。

正直、片づけないで一番に帰ってしまう子の印象は悪いです。



posted by てつママ at 11:02| 東京 ☔| Comment(2) | 小学2年生の長男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。