2013年09月04日

学校の「水泳検定」で合格!

今日は2年生で最後となる

「水泳検定」がありました。

前記事にも書きましたが

前回受けた検定では

「正しいクロールではない」と言われて

15M泳げたんですが不合格でしたふらふら

そして、水泳教室に夏休みに短期で通ったり

最後に家族でプールに行ったりして

迎えた今日。

無事合格!

しかも級が2つも上がってたんです。

今まで泳いでいない25Mを泳ぎきり

嬉しい嬉しい合格ですわーい(嬉しい顔)

一緒になって喜びましたるんるん

結果もそうですが

それまでの努力を一番に誉めましたグッド(上向き矢印)

我が家の教育方針の1つでもありますが

「努力すれば、いい結果が出せる!」という

小さな成功体験を幼い時から体験させています。

その精神があれば

どんなことでもトライできるようになるし

何より自信が芽生えるからです。

もちろん、努力しても結果が出せない時もくるでしょう。

そうしたら、努力は無駄じゃないことを教えてあげたいし

そこから得るものもたくさんあることを教えてあげたいんです。


なので、長男は

たまたまいい結果が出せたことより

努力していい結果が出せたことの方が

数倍も喜びが大きいことも知っています。

だからかもしれませんが

学習する時に

答えを絶対に見ることはしませんし

自分で解けた喜びを大切にしているようです。

小さな成功体験は、

とても大きな効果をもたらしています。





posted by てつママ at 15:53| 東京 ☀| Comment(0) | 小学2年生の長男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。