2013年06月11日

日能研「探検でビンゴ!」に参加

週末に、日能研で

「探検でビンゴ!」というイベントがあり

本人が行きたいということで参加してきました。

このビンゴゲームですが

ただの数字でビンゴではなく

教室のいろんな所に先生が事前にいろんな物を隠していて

それを探して、ビンゴの材料にしていきます。

その子によって

同じ物を目にしても、違う言い方をしたりもします。

その時に「あー、そんな言い方もあるんだなー」と気づいたり

発見したりするのが目的の1つです。

また、ビンゴカードを作成する時には、どの位置にどういったもの

(みんなが見つけていそうな物、

自分だけが見つけていそうな物など)を入れていけば

「ビンゴ」が出やすいカードになるのかを考えてるというチャレンジもしたようです。

最後の方に様子を見に行ったら

長男も大きな声で、にぎやかに参加していました。

ビンゴが他の子より、先に出なかったのが

少し悔しそうでしたが(相変わらず負けず嫌い!)

数字以外でのオリジナルビンゴカード作りは楽しそうでしたるんるん


posted by てつママ at 09:13| 東京 ☀| Comment(0) | 小学2年生の長男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

体力テストの「握力」対策!

昨年、学校で初めての体力テストを受けた長男

握力とボール投げがイマイチだったようで

自宅で出来る握力対策として↓を購入しました


子どもでも見てすぐに分かるデジタルを採用!!

(実際のテストは、決められた握力計を使用しています。)

長男は表を作って

最高記録が出ると

そこに記入していました。

そろそろ学校でも「体力テスト」が始まります!

がんバレーグッド(上向き矢印)
posted by てつママ at 21:03| 東京 ☀| Comment(0) | 小学2年生の長男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

2年生を持つママ達の会話

8年来の仲良しのママ友が一人いて

その方とは、結構何でも話せる間柄ぴかぴか(新しい)

子どもも同じ2年生で、相手のママさんは女のお子さんなので

男女で、違う発見もあり

会話もはずみます。

先日・・・言っても

4月の頃

お茶したときのお話です。

4月なので、1年生の最後の頃の話題が多かったんですが

そのママさんの学校のママさん同士で

気づいたら過保護だった!という話で盛り上がったようで

そのネタを聞かせてもらいました。

1年生の時

「気づいたら、1年間子どもの鉛筆を削ってあげてた!!」

とか

「気づいたら、1年間子どもの学校の準備を手伝ってた!」

とか

子どもはどんどん成長しているのに

親は、毎日の「習慣」を続けてしまうような

お話だったそうです。

確かに、

1年生でもウンチの拭くのはお母さんという方もいますし

お子さんの成長具合も違いますから

いろいろありますよね。

でも、それが子どもができることを無視して(観察なくして)

お母さんが「習慣化」するのは

子どもにとっては良くないことですよね。

『手を離して目を離さない』という時期が

もうすぐやってきます。


posted by てつママ at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | ママの個人的な意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。